プログラミングSTEMON沖縄古島校からです。
本日第一回目のレッスンを行いました!
今回のレッスンは「おもさ」と「ちから」です。

まずは重さの授業から、重さってどうやって決まるのか知ってますか?
実は地球が引っ張っているんですね!実際に授業で説明しながら
楽しく学びます!

重さのレッスンでは、実際に天秤を作ってみます。
もちろん設計図は見せず、見本を見ながら試行錯誤して作ります。
これもまた、プログラミング的思考習得のために重要です。
試行錯誤が肝心ですね!

上手くできました!

続いて、力の授業です。
自転車を例にあげながら、押す引く力や力をうまく伝達するための
構造を学びます。車輪、ギア、チェーン、クランクなど

実は手動の鉛筆削りにもクランク(テコ)が使われています。

 

実際に自転車を作ってみよう!
自転車はパーツ数が多く複雑なので少し苦戦気味ですね・・

上手にできました!

プログラミングSTEMONでは、実際に手を動かし試行錯誤しながら
学びを深めます。設計図が無いことで自ら工夫し手順の効率化を
学びます。これは、すべての学習に通ずる論理的な思考を育みます。

 

随時体験講座が受講可能です。
HPからメールやお電話で問い合わせ頂ければ幸いです。

ステモン沖縄古島校はコチラ