ステモン 豊中校の増原です。

12月24日(日)にクリスマス会を開催いたしました。

普段はレッスン日が違う在校生と体験会生が一緒に集まりました!!
こどもは、初めて会ってすぐに友達になるのですごいですよね。みんなテンションが高めでスタートしました。

まずは、「紙すきでオリジナル年賀状を作ろう!」ということで、身近にある牛乳パックを使って紙すき体験。
こどもたちは、牛乳パックの感触に大盛り上がり。
みなさんわかりますか?泥だんごやスライムがてにふれたときのような何ともいえない感覚

すてきな年賀状ができました!

それぞれにスパンコールや色つけ、

干支のモチーフを付けたりと、

オリジナル年賀状を作るのに夢中!

終了後には、机が水浸しのハプニング!

そんな中片付けにこどもたちが手伝ってくれ、

頼もしくホッコリとしました。

 

その後は、在校生からのリクエストがあった「ピタゴラ装置」を製作しました。

まずは「てこと斜面」について学び、みんなでどうしたらよいか考えてもらい製作に取り掛かりました。
こどもたちはオリジナルのものをつくろうと意気込みが伝わってきました。

「あ、そうだ!こうしょう!」

「こうならどうかな」

「ここがうまくいかない…あ、わかった!」

の声がたくさん聞こえみんなイキイキと製作してくれていました。
(あまりの熱気に、教室の暖房をもoffにしました)

 

出来上がった作品は、お互いで発表してもらいました。

低学年のこどもは、高学年のこどもの作品を夢中で見ているのが印象的でした。
普段のレッスンとは違い年齢が様々なこどもたちが一緒になって製作をしていたので
そのような環境もよいものですね。

大阪でSTEM教育を多くのこどもたちにと思い10月から開講しての早いもので3ヶ月!
はじめてのクリスマス会でしたが、こどもたちの楽しそうな表情と色々なチャレンジが見れて
とても良いクリスマス会となりました。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
来年引き続きこどもたちと共にチャレンジをしていきますので、よろしくお願いいたします。

また新年度4月からは、プログラミング&ロボティクスコース(4年生〜)も開講いたします。
ぜひ、一度体験会にご参加ください。

それではみなさまよいお年をお迎えください。