2018年5月11日に、バングラデシュのICT庁大臣であるMustafa Jabbar氏が、小学生向けプログラミング・STEM教育スクールSTEMONのレッスンを見学されました。

 

 

小学生を対象にしたSTEM教育コースとプログラミングコースをご見学

大臣はじめ大臣のご子息やバングラデシュ大使館のみなさんがステモン荻窪本校にお越しになり、小学生を対象にしたSTEM教育コースのベーシッククラス、アドバンスクラスとプログラミング&ロボティクスコースのレッスンをご見学にされました。

 

バングラデシュではこれからIT教育に力を入れる方針を掲げており、カリキュラムの作り方や講師トレーニングの手法などを学ぶために、日本を代表する小学生向けプログラミング教室の1つであるステモンにお越しくださり、ステモン代表の中村が大臣やご子息の質問に対応させていただきました。

 

 

Mustafa Jabbar氏、ならびにバングラデシュ大使館関係者のみなさま、この度はご来訪誠にありがとうございました。

アジアのSTEM教育への貢献

ステモンではカリキュラムを全て英語に翻訳し、イートンスクール(港区赤坂)などのインターナショナルスクールに教材提供を行っております。

アジアを中心にSTEM教育の発展に貢献していけるよう取り組んで参ります。

 

 

お問い合わせ各種

TEL:03−6915−1324(ステモン事務局)