キッズ向けSTEM教育スクールSTEMON(ステモン)が、平成29年11月26日(日)に滋賀大学にて「キッズ統計プログラミング」のイベントを開催いたします。

キッズ統計プログラミングは総務省が主催する小学生向けプログラミングイベント

総務省統計局は、子供達が「統計」を身近に感じるよう小学生を対象に「キッズ統計プログラミングイベント」を開催しています。
イベントは内容は、統計の作成や利活用において重要なツールであるプログラミングを親子で楽しみながら学べるカリキュラムになっており、STEMONは当イベントの企画、運営を担当しております。
すでにこの「キッズ統計プログラミングイベント」を、平成29年7月26日に総務省統計局(東京都新宿区)と、平成29年8月23日に南海和歌山市駅ビル(和歌山県和歌山市)の2箇所で開催しており、滋賀大学では今年3回目の「キッズ統計プログラミングイベント」となります。

総務省統計局(総務省第2庁舎)で開催したプログラミングイベントの様子

■開催概要
日程:平成29年11月26日(日)
場所:滋賀大学大津キャンパス 教育学部本館3階大会議室(大津市平津2-5-1)
対象:滋賀県大津市内の小学校5~6年生(定員 20 名)
担当講師:
  中村一彰
   ・キッズプログラミング&STEM教育スクールSTEMON代表
   ・東京都小金井市立前原小学校 理科専任講師
   ・LEGO® SERIOUS PLAY® トレーニング修了認定LSPファシリテーター

共催:総務省統計局、国立大学法人滋賀大学
後援:滋賀県教育委員会
協力:大津市教育委員会

■当日のプログラム
円の大きさの異なる4種類のコマを使った実験から得られたデータを、プログラミングソフト「Scratch」を使用し、集計及びグラフ化するプログラミングを実施。
グラフから分かることを読み取り、円の大きさによってどのような違いがあるのかを考えることを通じて、重心等の物理学やデータの活用について学ぶ。

■申込方法について
滋賀大学のホームページにて案内している専用フォームから申込 (定員に達したため受付終了しました)

<キッズプログラミング&STEM教育「ステモン」について>
ステモンは、幼児・小学生を対象に2014年4月にスタートをしたSTEM教育専門スクールです。
子供達がプログラミングやものの仕組みをものづくり体験を通じて学び、知識の獲得にとどまらず、創造する力や表現する力を育むことを目的にしています。ステモンはSTEM教育のさきがけとして関東を中心に全国25教室を展開しています。(2017年6月時点)

■運営会社について
会社名:株式会社ヴィリング
代表者:代表取締役 中村一彰
所在地:東京都杉並区天沼2-4-1 井上ビル3号館2階
事業内容:キッズ向けSTEM教育事業、アフタースクール事業
tel:03-6915-1324

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ヴィリング
mail:contact@viling.co.jp
tel:03-6915-1324
担当:豊島