こんにちは!
ステモン日本橋人形町校 講師の菊地です。

前回に引き続き、保護者様からのご質問を紹介します☆

よく聞かれます!
そうですよね、お月謝を払い、大切なお子様を通わせるわけですから、保護者の方々はSTEM教育の効果について、一番と言っていいほど気になられていると思います。

STEM教育×ものづくりの効果ですが、
従来の知識重視の学習では身に付けることが難しい創造力問題解決能力を育むことができます。
ステモンのカリキュラムは、プログラミングやエンジニアリングの知識を活かして様々な課題解決方法を自分で探って試すことが求められます。
子供たちは「つくりたい!」「動かしたい!」という目標に向かって、夢中になって学習することで主体性が芽生え、自ら学ぶ力がつきます。
プログラミングのような制作、実行までのプロセスが短い作業で、トライ・アンド・エラーを繰り返すことで多くの成功体験が得られ、自己肯定感も育める授業になっています♪

ステモンはIT人材の育成が直接の目的ではないため、
「こんな事が出来るようになります!」といった明確な効果があるわけではありません。
(もちろんプログラミングのしくみや、ステモンオリジナルのプログラミング検定4級が受けられるぐらいの操作能力は習得できます)

理数ITに強い人間を育てるのは、これからの社会で必要な能力だと考えています。
しかし、その中で「楽しさ」と「興味」が子供の原動力と考え、学ぶことは楽しいというベース作りをまずは心がけたいと思っています。

中学受験理科や高校受験の物理を想定してつくられたカリキュラムは、理数系科目の基礎作りにも最適ですし、なによりブロックを好きなお子様がとても多いので、「遊びのように夢中になっていたら実は学んでいた」という理想的な状態が生まれているのです♪