こんにちは!
ステモン日本橋人形町校 講師の菊地です。

今日は、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した【STEM教育に関する母親の意識調査】をご紹介します☆

これは今年の3月に行われた調査で、年少クラス~小学6年生のお子様をもつ全国のお母さん方1,652名のアンケート結果だそうです。

まず、2020年公立小学校でプログラミング必修化への認知度は39.4%。
プログラミング教育に期待している効果は、
「基本的な素養としてのスキルが身につく」(37.7%)
「科学技術系・理数系の知識が高まる」(33.8%)
「将来の職業の選択肢が広がる」(33.4%)
「創造力を鍛えられる」(30.8%)
等々でした。

そして、STEM教育の重要性を感じているのが83%で、
そのうちの約7割が、お子様に習い事や家庭学習をさせるなど、すでに何らかの対策を始めていました!
また、お母さん方の4人に1人が、お子様の就業への影響が予想されるAI(人工知能)の進化に注目しており、「プログラミング教室」に通わせているお母さんの約半数が、「創造力の高まり」を実感していると答えていらっしゃいます。

プログラミングやSTEM教育に興味関心が高まる背景には、
テクノロジーの進化に伴う社会の変化があると考えられま
す。
将来的に、日本の労働人口の49%の職業がAI(人工知能)にとって変わられるとの調査を野村総研が発表しましたね。
こういったAI(人工知能)が発達する世の中で、人間にしか
できない領域として注目されているのが、STEM教育とい
えます。

これからの教育に欠かせない存在となるプログラミング、STEM教育。
子供たちが質の高い教育を受けられるようにするための環境整備も欠かせないものとなりますね。

次回はプログラミング教育の効果についてより詳しくお伝えします(*^-^*)

▼体験会お申込みはコチラ
http://www.stemon.net/trial-lesson/
※毎週月~土曜日に実施中(別日程もご相談ください)
※定員がございますのでご希望の方はお早めにご連絡ください。