ステモン西荻窪校です。

ステモン西荻窪校では、先日7月19日(日)に、「キンダリークラス」と「ベーシッククラス」の体験会を実施しました。

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ステモンでは、子どもたちにただ学んでもらうのではなく、作ることで学んでもらっています。実際に手を動かし、ブロックを使って物の仕組みを自分で作ることで理解を促しています。

言葉や紙に書かれたもので知るだけではなく、実際に自分で手を動かして考えることにより、「そういうことか!」と、物事の本質を理解できるようになります。

特に昨今は、子どもたちも外で遊ぶことが少なくなってきました。その結果、様々な物事を実際に体験するという事が非常に難しくなってきています。

例えば、一昔前であれば子どもたちは公園で木を拾い、秘密基地などを作る中で「形の強さ(四角形よりも三角形のほうが強い)」や「てこの原理」などを自然に学んでいました。しかし、今はそういった経験がし難くなっています。

本来、知識は経験から得るものでした。しかし、今は知識だけを得ることが多く、経験が不足しています。ステモンはその「経験」を子どもたちに、様々なカリキュラムを通じて得てもらっています。

今、この時代だからこそのSTEM教育スクール、ステモン。

皆様ぜひ体験にお越しください。