ステモンとMaker Faire Tokyoが今年も共催!

キッズプログラミング・STEM教育スクールのステモンとMaker Faire Tokyoが、小学生対象にしたもんだいかいけつアイデアコンテストを今年も開催することが決定しましたのでお知らせいたします。

■開催概要
「もんだいかいけつアイデアコンテスト」は、さまざまな問題を解決するための子どもたちのアイデアコンテストです。家族など身近な人や学校、地域、そして世界の問題への関心を高め、自分たちでも解決できるという視点と自信を、子どもたちに身に付けてもらうことを目的としています。また、本コンテストのために考えたアイデアを、将来子どもたち自身が実現できるような教育環境を、大人たちが作っていくきっかけになることも目的です。2018年に実施された第1回では、148件のユニークなアイデアの応募がありました。第2回となる本年も力作を期待しております。

2018年度受賞レポートの一部

■主催:株式会社ヴィリング、株式会社オライリー・ジャパン
■運営:もんだいかいけつアイデアコンテスト事務局

■募集部門・小学校低学年部門(1〜3年生)
・小学校高学年部門(4〜6年生)
※きょうだい、友だちどうしなど、グループ、クラスでの応募も可能です。その場合の募集部門は、学年が上のメンバーの部門に応募してください(例:小学校2年生と5年生のきょうだいで応募の場合は「小学校高学年」部門への応募となります)。

■審査員
久保田 晃弘 教授(多摩美術大学情報デザイン学科)
平井聡一郎 (株式会社情報通信総合研究所 ICTリサーチ・コンサルティング部 特別研究員)

■応募方法(保護者の方に読んでもらってから応募してください)
・必ず保護者の許可を得てから応募してください。
・まず「エンジニアリングデザイン」について説明をした上の動画をご覧ください。
・「もんだいかいけつアイデアレポート」の用紙と「参加申込書」を、以下からダウンロードして、A4サイズにプリントしてください。

もんだいかいけつアイデアレポートはこちら
参加申込書はこちら

・「アイデアのなまえ」「どんなもんだいを、どのようにかいけつするのか」「デザインのとくちょう」「「デザインの絵」について、「もんだいかいけつアイデアレポート」に記入します。

・書き終わった「もんだいかいけつアイデアレポート」と「参加申込書」を事務局(住所は下にあります)に締め切り日までに到着するように郵送してください。
・なお、「もんだいかいけつアイデアレポート」の返却は行いません。必ずお手元にコピーをとってから郵送してください。
・2つ以上のアイデアを応募することもできます。ただし受賞は1作品とさせていただきます。
・結果発表は、入賞者の方に7月中旬に主催者から連絡いたします。

■募集期間:令和元年5月31日(金)〜令和元年6月26日(水)

●最優秀賞
– iPadとApple Pencil 1セット
– 作ることをはじめるためのSTEMツールキット(micro:bit、カムプログラムロボット工作セットほか)
– MAKEシリーズおすすめ書籍セット
– Maker Faire Tokyo 2019にて開催される授賞式参加への交通費(保護者・代表児童1名分)

●優秀賞(各部門2組)
– 作ることをはじめるためのSTEMツールキット(micro:bit、カムプログラムロボット工作セットほか)
– MAKEシリーズおすすめ書籍セット

■応募要項(必ずこの内容を大人の方が読んでから応募してください)
・応募された「エンジニアリングデザインレポート」は、Maker Faire Tokyo 2019(8月3日、4日、東京ビッグサイトにて開催)にて展示されます。また主催者が運営するウェブサイトや主催者が許可を行った報道媒体などで公開されることもあります。
・アイデアの知的財産は応募者に帰属します。
・受賞後に、過去に他のコンテストに入賞していることがわかった場合には、入賞を取り消すこともあります。
・選考結果についてのお問い合わせにはお答えできません。
・応募の際に記入された個人情報は、本コンテストの連絡用途にのみ使用します。

■エンジニアリングレポートおよび参加申込書の送付先
〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町12番22号 VORT四谷坂町1階
株式会社オライリー・ジャパン
もんだいかいけつアイデアコンテスト2019事務局 宛て

■お問い合わせ:info@makejapan.org