10月4日、東京ビッグサイトにてヴィリングとMaker Faire Tokyoが共催する「もんだいかいけつアイデアコンテスト」の表彰式を開催しました。
このコンテストは、小学生を対象に身近な問題を解決するためのアイデアをレポートにして提出してもらうコンテストです。
今年は全国から230を超えるアイデアレポートが応募されました。

その中から2名に審査していただき、特に素晴らしいアイデアレポートを表彰しました。
どの作品も、問題発見の着眼点、解決するためのユニークなアイデア、それをレポートにまとめる力が優れたものでした。

審査員
・多摩美術大学情報デザイン学科 久保田 晃弘 教授
・株式会社情報通信総合研究所 平井聡一郎 氏

表彰されたレポートはMaker Faire Tokyoのwebサイトにて公開されています。こちらをご覧になってください。

https://makezine.jp/blog/2020/10/mondaikeiketsu2020happyou.html