2021年1月18日の日本教育新聞に、埼玉県行田市立下忍小学校でのプログラミング教育研究会が実施され、ステモン代表の中村は、この研究会に講師として参加し講演を行いました。
この研究会に関する記事が日本教育新聞にて掲載されました。

プログラミング教育研究会の内容

2020年12月10日に行田市立下忍小学校(藤﨑顕孝校長)にて校内研修会として実施されました。

この研修会は行田市教育研究会情報教育・視聴覚部会も兼ね、プログラミング教育の授業および研究協議会の内容を行田市内の小中学校にもオンラインで配信されました。
コロナ禍にあって先生方が集まることが困難なため、先生たちは自身の学校で視聴・参加することができる取り組みとしました。

茂見知宏先生による授業の様子と、研究協議会の授業者振り返り、ステモン代表中村の講演がオンライン配信されました。

ステモン代表中村の講演では、先生たちがプログラミングの第一歩を踏み出しやすくするための示唆や、プログラミングやパソコンは創造的な思考を促すツールであることをお伝えしました。


引き続きステモンでは、小学生向けのSTEAM教育の発展に取り組むと同時に、公立小学校・私立小学校のプログラミング教育に浸透に貢献してまいります。

 

 

本件に関するお問合せ
株式会社ヴィリング
STEAM教育メディアチーム 山本
TEL:03-3915-1324
MAIL:info@viling.co.jp