ステモン!大阪と名古屋でフランチャイズ説明会を開催

ステモンは、2017年4月より独自カリキュラムおよび運営ノウハウを全て公開する

『STEMONフランチャイズ事業』をスタートしました。

これまで首都圏を中心に30校以上のステモン!が開講しています。

そして、引き続き全国各地からSTEM教育についてのお問い合わせが増えています。

2020年からのプログラミング教育の必修化により、思考力や創造力を育む”STEM教育”の認知度も高まっています。

これからのAI社会に必要な教育であるということが着実に日本にも広まってきていることを感じています。

そこで、大阪・名古屋でフランチャイズ無料説明会を実施します。

11月21日(火)大阪  会場:梅田駅徒歩3分

11月22日(水)名古屋 会場:名古屋駅徒歩5分

※時間、場所の詳細についてはお問い合わせ後にご案内いたします。

======================

ステモンの3つの強み!

1、STEM教育に特化したスクールで年間40回のカリキュラム

 

5歳からはじまるマサチューセッツ州の児童理数カリキュラムをベースとした、年間40回のオリジナルカリキュラムとテキストがあります。

講師用マニュアルも用意をしていますので、理系の方でなくても教えることが可能です。

 

2、子どもたちが楽しみながら学ぶため継続率が高い。

STEMONのオリジナルカリキュラムは、子供達が飽きることなく楽しく学び続けるために、様々な工夫がされています。
ブロックやロボットに関してもいろいろな種類があるので、子どもたちの好奇心を常に満たします。

3、小学校で導入実績NO.1のSTEMONのプログラミング教育

STEMONの充実したカリキュラムは専門家からも大変好評いただき、公立小学校での導入実績もNO.1!

2020年の学習指導要領で必修化が決まったとはいえ、まだまだプログラミングをはじめて学ぶ子供が多いなか、段階的に学ぶことができるSTEMONのプログラミング教育カリキュラムは小学校でも導入されています。

公立小学校にてプログラミング授業を行う当社代表の中村

 

公立小学校での先生向け研修風景

小学校の先生向け研修も担当しています

STEMON代表の中村は、自ら小金井市前原小学校の非常勤講師として学校現場で実践をしています。
プログラミング教育のさきがけとして取り組みつつ、小学校の現場にも熟知していることから、教員向け研修を各地で担当しています。

 

 

プレジデントファミリー「2017完全保存版塾習い事選び大百科」(日経BP社)にて当社のSTEMONが特集をしていただくほか、雑誌、テレビ、新聞にてプログラミング教育の代表的な実践者として多数ご紹介いただいております。

 

フランチャイズ導入までの流れ

最短3ヶ月での開校もできます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

STEM教育事業部 担当:成瀬
TEL:03-6915-1324
以下のページの最下部にお問い合わせフォームがあります
http://www.stemon.net/fc_lp/