第4回目を迎えるSTEM教育の祭典「 STEM Fetival  2017 winter」を開催しました

 

2017年3月18日に、幼児・小学生を対象にしたSTEM教育の祭典「STEM Festival 2017 Winter」を開催しました。
第4回目を迎える今回は、中央大学理工学部の後楽園キャンパスを会場として多くの子供たちが3つの競技に取り組みました。

 

STEM Fetivalの概要

STEM Fetivalは、幼児・小学生向けSTEM教育・プログラミング教育のスクール「ステモン」に通う子供たちが4人1チームになり、「ロボット競技」「プログラミング競技」「エンジニアリング競技」の3つの競技に取り組み、優勝を目指すイベントです。

 

日頃のレッスンで学んだ知識を活かし、当日発表される競技をお友達と協力しながら攻略していきます。

このような活動を通して理数ITが好きで得意な子を育んでいくことを目的としています。

また、当日は保護者の見学も可能で、学校のテスト等では測ることが難しい創造力は表現力、問題解決能力の成長を実感していただく場にもなりました。

高得点を目指して振り子やエレベーターを工夫して制作

【プログラム】

[1]プログラミング競技
[2]ロボット競技
[3]エンジニアリング競技
※チームおよび競技ルールは当日発表いたします。
※ステモン全会員様がご参加いただける内容です。
————————
イベント名:STEM Festival 2017 Winter
日時:2017年3月18日(土) 13時30分~16時00分(開場13時00分)
会場:中央大学 後楽園キャンパス
東京都文京区春日1-13-27
(東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩約5分)後援:中央大学商学部 斎藤正武准教授 研究ゼミチーム
————————