さあ未来を予習しよう! さあ未来を予習しよう!

幼児・小学生向けSTEAM教育
& プログラミングスクール STEMON (ステモン)

STEMON(ステモン)とは? ABOUT

STEMON(ステモン)は日本初のSTEAM教育
&プログラミングスクールです。
STEAM(スティーム)とは、科学(Science)、
技術(Technology)、工学(Engineering)、
アート(Art)、数学(Mathematics)の
5つの英単語の頭文字です。

教科を横断的に学び、既存の学習にとらわれず、
アウトプット中心に仲間と
プロジェクトに
取り組む新しい教育方法です。

今を生きる子どもたちにとっては、正解のある教科別の学びだけでは、変化し続ける世の中に対応できません。 今を生きる子どもたちにとっては、正解のある教科別の学びだけでは、変化し続ける世の中に対応できません。

STEMONで得られる新しい学びと可能性 / STEMONでは、これまでの4教科にITを融合し、「STEAM教育」・「読解」・「野外活動」
の新しい3教科を提案しています。5歳から10歳にかけて新しい3教科を学び、生涯に渡る「学びの基礎」をつくることで、将来に向けてどんな道にもつながる可能性を広げることができます。 STEMONで得られる新しい学びと可能性 / STEMONでは、これまでの4教科にITを融合し、「STEAM教育」・「読解」・「野外活動」
の新しい3教科を提案しています。5歳から10歳にかけて新しい3教科を学び、生涯に渡る「学びの基礎」をつくることで、将来に向けてどんな道にもつながる可能性を広げることができます。
STEMONをもっと知る

STEMONコース紹介 COURSES

STEAM教育コース対象:年中~小学6年生 STEAM教育コース対象:年中~小学6年生

ブロック・プログラミング・ロボットなどを使った、ものづくり体験を通じて、身近にあるものの仕組みや原理を学ぶコースです。
低学年で物理の原理とプログラミングの基礎を学び、
高学年ではパソコンを本格的に使用し、ゲームやアニメーション制作、ロボット制御を行います。

詳しく見る

読解コース対象:年長~小学6年生 読解コース対象:年長~小学6年生

算数の文章題を題材に絵で表現することで、あらゆる
思考の土台となる読解力を養うコースです。
文章を読解する力は「言葉をイメージする力+イメージを
動かす力」を足し合わせたものです。問題文を絵に描きながら、文章を読み解くトレーニングを行い、国語や算数の読解力を伸ばします。

詳しく見る

さあ冒険に出かけよう!野外活動 さあ冒険に出かけよう!野外活動

家族だけでは味わえない人との出会いや自然の中で、様々な活動や体験を通じて、強くて優しい心を育みます。
自然の中で体験することで、言葉とイメージがつながり、思考力や読解力を深めることができます。外で五感を使って豊かさを感じることは、子どもの成長にとって不可欠です。

STEMONを選んで良かった
3つの理由
WHY STEMON

01好奇心や探究心が高まる

ステモンの学びは学校や塾とは違い、一方的な学びではありません。ものづくりをしたり、絵で表現したり、周りの人たちと協力していく中で自ら学ぶ姿勢が身につき、学ぶことが楽しく、面白くなります。

02親子の会話が弾む

ステモンで物理の原理を学ぶことで、身近にある仕組みに気づけるようになります。子ども達が目をキラキラさせながら話すことで親子の会話が弾みます。日常の中にある発見なので、親子で会話を一緒に楽しみ、学ぶことが楽しくなります。

03新しい中学受験対策につながる

適性検査型の入試やSTEM入試など、これまでの受験対策では立ち行かない中学受験が増えています。低学年時にステモンで学びの基礎となる思考力や読解力を育むことで、新しい中学受験対策などの応用的な学びにもしっかり対応できるようになります。

お近くの教室を探す

コラム COLUMN

朝小スプリングMTGに登壇する中村
プログラミング教育
2022.05.02
朝日小学生新聞主催イベントでプログラミング入門講座が視聴・体験できます

ヴィリング代表中村が登壇した朝小スプリングミーティング2022(主催:朝日小学生新聞)の「ゲームで楽しくプログラミングを学ぼう!プログラミング入門講座」の様子をお届けします。Scratchを使ったゲーム作成を行いながら、プログラミングの基礎を楽しくわかりやすく学べるイベントで、当日は事前予約のZoom参加が350名、YouTube liveの視聴が50名強で計400名の方が参加しました。

オンラインミーティングの様子
公教育
2022.04.21
公教育とSTEAM教育のプロが連携した一年を振り返る

ヴィリングと連携したSTEAM教育を地域の公立小中学校すべてで導入した徳島県・松茂町。4つの学校を代表し、長原小学校の安友国仁校長とともに一年を振り返ります。授業そのものの成果から、GIGAスクール構想の広がりと公教育での活用など、プログラミング授業をきっかけに広がる公教育の可能性について議論します。

プログラミングの授業を生徒たちに行う中村先生
公教育
2022.04.21
ICT活用で地方のSTEAM教育や学校教育を変える

徳島県の喜来小学校で、4年生から6年生向けに行ったTEAM授業の取り組みを紹介します。学期の前半では、プログラミングの仕組みの理解からドローン操作まで体験を通して学びました。また、コロナ禍で進んだ遠隔授業への期待と可能性や、STEAM教育の真の目的を伝え続ける中村先生の思いに迫ります。

コラム一覧を見る