お知らせ・コラム
NEWS & COLUMN
トップ お知らせ・コラム ヴィリング代表中村が埼玉大学でキャリア教育講演を実施

ヴィリング代表中村が埼玉大学でキャリア教育講演を実施

埼玉大学でのキャリア教育講演の様子
2022.11.14

2022年10月21日(金)に埼玉大学にて、ヴィリング代表中村がキャリア教育講演を行いました。本講演では中村のキャリアを中心に具体的なエピソードを交え、「本当の安定とは何か?」というテーマについて話をしました。

中村のキャリアを軸とした講演内容

中村の講演に耳を傾ける埼玉大学の学生たち

本講演では以下の5つの内容について話をしました。
1.中村のキャリア
2.本当の安定とは?
3.大学4年生の時におどろいた株式会社の仕組み
4.面接でどんなことを聞いているか
5.みんなに大事にして欲しいこと
特に中村が力を入れて伝えていたのは、3つ目の項目の「本当の安定とは何か?」という項目です。講演では中村が知人の話を例に取り上げ、「自分の”得意”を活かした仕事をできていて、一緒に働いていた人たちからたくさんオファーくることが本当の安定ではないのか?」という投げかけをしており、「大手か公務員か?」と考える傾向が多い学生に対し、「信用・信頼」と「確かな知識・スキル」こそが大切ということを強く伝えていました。
また、上記の信頼や確かなスキルを身につけるためには、「学習サイクルを前向きに、納得感持ってまわし続けることができる環境に身を置く」、「良いコミュニティに所属する」といったことが重要であることも語っていました。

学生からの反響

講演後に質問をする学生の姿

講演後には学生からたくさんの反響があり、
「今まで、ちゃんとした職業について仕事をもらって、多くの稼ぎをもらうことが安定だと考えていました。だからこそ自分の将来が明確にならずに悩んでいたのですが、今回の講義で退職した方に多くのオファーの連絡がいったことを聞き、稼ぎとかではなく人間関係や性格、仕事への取り組み方が重要なのだなと気づくことができました。」
「やはりただ働くだけでは今の社会では安定とはいえないと自分でもわかっていたのでグサッと刺さりました。」
「手に職ではないですが、自分自身がコミュニティの中で必要とされる素晴らしい人材になれば、職の方から歩いてきてくれる、というのは本当にそうなのだと思います。」
といったように、中村のメッセージは多くの学生にとって、将来のキャリアを考える上で有意義なものになったようです。