ステモン名古屋本郷校の幼児向けのキンダリークラス

ステモン名古屋本郷校では、幼稚園・保育園の年長さんのお子様がプログラミング・STEAM教育を受けるための未就学児向けクラス:キンダリークラスを2020年10月に開講し、これまでに無料体験会も含めた様々な機会に、沢山のお子様たちに関わらせていただいてきました。
このブログを読まれている方は、お子様が小さい年齢の時からでも、より良いものに触れ、より良質な教育環境があればと願っていることかと思います。ステモンのキンダリークラスはそんなパパ・ママさんに是非ご紹介したいクラスです。

キンダリークラスで学べる事

キンダリークラスで学べることは実に広範囲です。
「高さ」「長さ」「重さ」などの物理的な概念、身近な生活に関わる知識「家(住居)」「電気」、自然界について「宇宙」「動物」「植物」、ロボットなどのテクノロジーについてと教材を使ったプログラミング教育(体験)など、この他にもまだありますが、これらの子供たちが将来社会に羽ばたいていくまでに通る学校教育を含めた様々が学習の過程の基礎になる部分を、上述したテーマを相互に組み合わせることでお子様たちが興味を持って楽しみながら理解していけるようにカリキュラムが組まれています。

また、昨今注目されているキーワードである「プログラミング教育」も含まれていると述べましたが、2021年現在では、子供向けのプログラミング教室が沢山開設されていて、一体どこの教室に通わせたら良いのか、その数の多さに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
そんな方には是非、幼児期から「プログラミング教育の準備」を始めることの重要性について知っていただくために、『幼児教育にプログラミングは必要か?必要なのは「プログラミング」ではなく、「プログラミング教育の準備」』の記事を読んでいただけたらと思います。そして、STEAM教育にカリキュラムの根幹を置きつつ長期的な視点でお子様の教育をサポートできるステモンを選んでいただけたら幸いです。

キンダリークラスの役割

キンダリークラスは、小学校低学年向けのベーシッククラス、そしてアドバンスクラスの学習内容をお子様がより効果的に理解し、楽しく学んでいけるための最初の入り口として用意されているという側面もあります。
仮にキンダリークラスを受講せずにベーシッククラスやアドバンスクラスからスタートしていただくだけでも、ステモンが開発してきた学習メソッドによって高い教育効果を得られますが、それでも私たちは、お子様がキンダリークラス(年長)からステモンに通っていただくことをお勧めします。
その理由は、小学校1,2年生を含めて、それ以下の小さなお子さんはどの子も殆どそうですが、「新しい環境」に慣れるにはある程度の時間がかかります。ステモン名古屋本郷校では小さなお子様が教室やレッスン、講師の先生に少しでも早く慣れて、リラックスして楽しく通えるような環境作りに力を入れていますが、ステモンのレッスンの流れに慣れるためには回を重ねる以外の方法はありません。
大人から見たら、まずは始まりの挨拶をして、先生のお話しがあって、次に自分の手を動かして何かを作って・・というシンプルな工程であっても、小さなお子さん達にとっては「お話しを聞く時」「自分が自由に活動して良い時」「お友達とお互いの作品で交流する時」を判断してわきまえるのは至難の業と言っても決して大げさではないくらい難しいことなのです・・。
ですので、初めにご紹介した1年間のキンダリークラスのカリキュラムを通してSTEAMの知識の素地を養いつつ、レッスンの流れも完全に把握しておくことで、次年度のベーシッククラスでは第一回目からリラックスしてレッスンを受けることができ、レッスン内容をより確実に吸収していくことが出来るようになるのです。
※もちろん低学年向けのレッスンではより、先生たちがお子さん達の関心を上手に惹きつけて学習に誘導できるように配慮しています。

ステモン名古屋本郷校では、夏休み無料体験会開催中!

夏休み無料体験会のスケジュールは7月31日(土)、8月21日(土)になります。お子様が楽しくSTEAM教育とプログラミング教室を体験できる絶好の機会ですので、是非お問い合わせの上、ご参加ください!
下の「体験会ご予約はこちら」のボタンからお申し込みいただくことが出来ますが、お電話でお問い合わせいただくことも可能です(TEL:052-990-1063 受付時間:火~金曜の11時~15時)。

名古屋本郷校のページはこちら

↓体験会予約はこちらから↓